2017年05月15日

久しぶりに知り合いが来所

久しぶりにまち研の時の仲間が市役所に来られて雑談をした。以前よりも少し瘦せられた様子なのでお訪ねしたところ、特に体調が悪いわけでは無いが、83歳になると体力の衰えが身に染みるとのこと。曰く「80歳を過ぎると体力ががたんと落ちる」と。一般的にはそのようだが、信じたくない。個人差がある筈だ。外国ではエリザベス女王の夫君が95歳になり公式の場からは引退すると宣言された。一方日本の天皇陛下も高齢の為に天皇を退位される予定。日本の男子の平均寿命は英国のそれより長い筈だが、個人差もある。恒例になった時の母は、時々「寄る年波には勝てぬ」とぼやいていたことを思い出す。しかし、私的には体力、気力には個人差があるとの強い思いをもって生きてゆきたい。
posted by ケチ at 23:12| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第3回さやりんフェステイバル

5月14日(日)にさやかホールの大ホールで第3回さやりんフェステイバルが開催されたので、出席した。このフェステイバルは市内の狭山中学の円卓会議が主催しているものである。大ホールを利用してのフェステイバルだったが、残念ながら観客は少なかった。主催者はボランテイアとして、忙しく準備をしてくれるのだが、最近、どのような事業をしても、出席者を集めるのは難しい。それだけ社会が多様化しているからであろう。芸人でも誰でも有名な人々には関心を持ち、沢山集まるミーハー的なものはあるが、兎に角人の動員は難しい時代である。地域のクラブの発表会で太鼓やフラダンスなどのパフォーマンスがあった。知り合いの野元女史の絵が展示されていた。お上手なものだ。
さやかホール.JPG 3回さやりんフェスタフラ.JPG 野元さんの絵画.JPG

posted by ケチ at 00:25| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

韓国の新大統領の気になる政策

日米も懸念を抱いているムンジェイン大統領、北朝鮮に秋波を送り、経済支援で北の変化を促す積りだろうが、北の政治体制や金王朝のことを考えれば、上手く行く政策とは思えない。自分の保身の為に身内や恩人たちを無慈悲に粛清している為政者である。国連の警告を無視し、核兵器を開発し、ロケットをぶっ放すやばい相手である。南北の交流が進めば北に資金が流れる。その資金が国民の生活に回らずに、物騒で人騒がせな武器を製造する為政者である。新大統領のご両親は北の出身らしいが、その想いだけで南北統一などの淡い夢を追いかけるのは危険である。隣国である日本もあまり右往左往せずに冷静に推移を見守ればよい。
posted by ケチ at 00:12| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする