2017年05月05日

交通事故のない社会を目指して

5月5日(祝)、運転免許書の書き換えの為の「高齢者運転講習」を受けた。高齢者の自動車事故が毎日のように報じられていて、高齢者に属している自分としても、気が引ける毎日である。飲酒運転の処罰厳格化から、事故の死亡者は大幅に減ったが、ブレーキとアクセルの芙美間違いによる事故が高齢者に多発しているのは残念である。衝突防止装置も装備されつつあるが、ブレーキとアクセルの位置をもっと極端に離すシステムを採用できないのだろうか?大阪の交通事故(H28年)は発生件数が37、920件で死者が161人。死者全体の半数以上が歩行中・自転車乗用中である。歩行者が54人、自転車が31人。全死者の約7割(115人)が交差点及びその付近で発生。死者の中で高齢者の割合が多く(半数)歩行中や自転車乗用中が約8割。自転車による事故発生率が高いが、自転車の運転者の違反をもう少しきつく取り締まる必要がある。夜間の無灯などの違反が多すぎる。約3時間の講習を無事に終了し修了証書を受け取った。認知症テスト等も受け、無事合格したが、受験そのものが寄る年波を自覚させる、変な機会である。
DSCN4099.JPG DSCN4098.JPG

posted by ケチ at 20:06| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

48回目の結婚記念日(5月3日)

48年前の5月3日(祝)に今の妻と結婚した。式場は新阪急ホテル、この式場は4人兄弟の内、3人が挙式した場所である。ゴールデンウイークの中日なので、行楽地や外国へは行ったことが無い。いつも近場で食事位をする習わしになっている。今年の憲法記念日は70周年になり、安倍首相が2020年の憲法改正を正式に打ち出した。小生も現平和憲法は改正すべきであると感じている。独立国家の憲法としては不備な点が多い。同じ敗戦国のドイツは何十回もの改正を経験している。憲法を改正したらすぐに戦争を仕出かすような説を唱える人たちがいるが、そのような意見には組しない。憲法問題はさて置いて、我が家の結婚記念日は、翌日、車が少ないだろう方面へのささやかなドライブにした。騒がしい世界情勢と比較すると平和である。
posted by ケチ at 19:27| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする