2017年05月03日

我が家の門柱のバラが満開

暖かい日が続いた4月末に、我が家の門の上のバラが咲きだした。このバラは千葉のバラ園で買って運んできたもの。毎年、一斉に綺麗な花を咲かせるが、およそ一週間で散ってしまう。寒いと感じていた今年の春も既に5月になり、花が咲きほころび、新緑が目に眩しい。近くの田圃で今どき珍しいレンゲ畑を発見した。季節は早く移り変わり行く。今年も既に4か月が経過した。まだまだ遠い時と思っていた2020年の東京オリンピックもすぐそこだ。短い命を承知で咲き誇っているバラを観ながら、流れゆく人生を感じている。

H29レンゲ畑.JPG H29我が家のバラ.JPG
posted by ケチ at 18:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりの金剛山

17年前から始めた金剛登山、仲間の内の一部は登山は止めてしまったが、まだ7人は続けている。金剛練成会に入っているのは私だけ。家内は一昨年には止めた。私もこのところ登っていない。週一の月曜日に登ることになっているのだが、議会の関係で欠席が多い。久しぶりに登って、練成会の会費(年間6千円)を支払い、前回の登山日を確かめたら、昨年の7月から登っていない。これでは最低目標の500回までも程遠い。あと22回登れば500回に到達する。一方、殆ど毎日登山をしている佐藤氏は7500回以上を達成。10か月ぶりの登山、1両日は足の筋肉が痛かった。
H29金剛ぶな林.JPG H29金剛木漏れ日.JPG H29金剛練成会.JPG
posted by ケチ at 18:26| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大釈愛生(2歳5か月)が来訪

結婚後、長らく生まれなかった娘に子供が出来た。平成12年12月12日に豪州のゴールドコーストにある教会で結婚式を挙げてから15年後に出来た女の子である。2歳と5か月、小柄ながら元気な子である。自分の子供が小さかった頃の様子はあまり覚えていないので、2歳ぐらいの子供の行動には驚かされる。日に日に学習を積み重ねていて成長している。この年頃が一番かわいいようだ。
孫は宝物であるとはよく言ったものだと思う。池祭りがあると言ったら、娘が連れて来たので、狭山池まつりに行く。手を放すと走り出すので、面倒見るのにいささか疲れた。たまたま、昔の結婚式での写真が出てきた。17年前の写真である。光陰矢の如しを感じている。
H29愛生花畑.JPG H12バージンロード(豪州).JPG

posted by ケチ at 18:11| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

狭山池祭り

4月29日(土)と30日(日)は恒例の狭山池まつりが開催される。29日(土)昼過ぎに現地にいったが、風が強かった。
出店の数が日曜日と比べて少なかったので、人でも少なかった。永らく続いているので、近隣の市からも参加する人が多くなったのは喜ばしい限りである。日曜日にはきっと人手が多いだろう。
H29狭山池まつり.JPG 

posted by ケチ at 17:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする