2016年10月03日

公務員の地域手当に関して

市議会の一般質問で「地域手当」について質問した。人事院の勧告に従うとして、昨年3月議会で成立した報酬引き上げ条例が規則となり、今年の3月議会で11%から13%(2%)にアップされた。国家公務員の報酬の為に出される「勧告」は国の出先機関が無い当市に対して直接の人事院の勧告ではない。勧告に沿って出されている「総務省」からの連絡によって各自治体が決める性質のものである。厚労省の社会調査を基に総務省が決めている数字だろうが理解しがたい。国の出先機関がある近隣の富田林市と河内長野市、堺市の地域手当は6%、6%、10%である。大阪狭山市は3級地とされ15%まで認められている。厚労省の調査は何を基準にしているのか。民間企業との格差調整の為か? 生活水準か?物価水準か? 自治体を経営する行政は職員に対してもっとガバナンスを働かせるべきだ。また、地方分権を標榜している今、行政に対して議会がガバナンスを働かすべきだろう。東京都、富山市議会、その他、行政のガバナンスの徹底が求められている。(民間企業のガバナンスも偉そうなことは言えぬが)
posted by ケチ at 16:49| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RUN伴に参加してタスキリレー

認知症高齢者を励ます活動で、北海道から九州沖縄まで、たすきを繋ぐ「RUN伴」が10月2日に大阪狭山市にやって来るとのことで、NPOふれ愛さやまのケアプランセンターが参加した。小生も役11キロを走る(ジョギング)する積りで参加。
タスキは河内長野と富田林から来て、それを堺市南区にある「年輪」までつなぐ。ジョギングの積りだったが、最近ランニングをしていないので、途中でバテた。雨の予想の天気予報が外れて31度にも上がったため、コンデイションは悪かった。四苦八苦し、途中、伴走の「軽自動車ハスラー」に助けられて目的地にやっと到着した。高齢者の体力は若者と比較して半分以下に落ちている。強がりを言っても所詮は寄る年波に勝てぬのだ。ゴールの「特養(年輪)」から桃山学院大学までは3台の恰好良い「ハーレー」がタスキをつないで呉れた。
DSCN3470.JPG DSCN3461.JPG DSCN3482.JPG DSCN3465.JPG   RUN伴team.JPG


posted by ケチ at 16:21| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成28年9月議会終了

9月1日から始まった9月の定例市議会は丁度30日に終了した。今回、総務文教常任委員会から「予算決算常任委員会」が独立して開催された。質的には変わらない筈であるが、予算決算委員会が出来たので3日間の開催であった。マンションで囲まれた溜池での太陽光発電装置設置は、又もや「継続審査」となった。周辺住民は絶対反対を表明しているが、当局は強硬しそうである。我が会派は、当初から溜池での太陽光パネル設置には自然環境を損ねるとして反対している。水きらめくまちを謳っている市としては自然の保全にもっと真剣に取り組むべきだ。また、市当局がこのような事業に率先して取り組まず、民間主導にすべきだ。それにしても今回の「太陽光パネル設置事業」の推進はあまりにも拙速と言わざるを得ない。
posted by ケチ at 16:03| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さやま荘(老人福祉センター)でのカラオケ歌謡大会

今年で、もう10回目を数えるだろうか、福祉センターでのカラオケ大会があり参加した。市内には結構「カラオケ」ボックスがある。日頃は滅多に行かないカラオケボックス(市ダックス)に行ったのは、少しだけでも事前に練習しておこう思ったから。エントリーしているのは五木ひろしが歌っている「山河」。いい歌であるが難しい歌だ。93名が出演する会は9時過ぎから始まった。第2部には「進行役」が回ってきているし、神の思し召し(抽選)の結果、歌うのが最後。前日のボックスで2時間ほど練習したが、ゴルフコンペの前日の付け焼刃と同じで、うまく歌えない。声帯が疲れてきたのか、DAMの精密採点で「もう少し優しい歌を歌ったらどうか」とのコメントを頂いてしまった。当日は少し声がかすれて、思い通りには唄えなかった。何事も日頃の行いが大切だと痛感。丸一日仕事ではあるが、カラオケは楽しい。高齢者には欠かせない趣味である。
posted by ケチ at 15:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする