2016年08月21日

「18歳と81歳」の違い

カラオケ練習の席で、一枚の紙が配られた。読んでみて、面白い比較だが一方、お年寄りに対して失礼な比較だとも感じた。私的には、サムエル・ウルマンの「青春」の方が遥かに好きであるが、参考までに転記する。
「道路を暴走するのが18歳」「道路を逆走するのが81歳」
「心がもろいのは18歳」「骨がもろいのは81歳」
「偏差値が気になるのが18歳」「血圧が気になるのが81歳」
「受験戦争を戦っているのが18歳」「アメリカと戦ったのが81歳」
「恋に溺れるのが18歳」「風呂で溺れるのが81歳」
「東京オリンピックに出たいと思うのが18歳」「東京オリンピックまで生きていたいと思うのが81歳」
「自分探しの旅をしているのが18歳」「目的を忘れて徘徊しているのが81歳」
さて、自身は、東京オリンピックは当然楽しめると思っているのだが??

posted by ケチ at 11:45| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

rio/2016オリンピック

地球の反対側で開かれているリオ・オリンピック、お陰でこの暑い季節の中で寝不足になっている。卓球の男女、柔道、レスリング女子、その他日本選手はよく頑張った。吉田選手の女子レスリング4連覇(金メダル)は残念だが、16年間も頑張る気力は大変なものである。加齢に伴って筋力他、運動神経能力が落ちるのだが、それを前の状態に維持するのは大変な努力である。
連覇を願う人々からのストレスも過大である。昨夜、男子・4x100米の決勝で日本チームが銀メダルを獲得した。凄い。永らくメダルから遠ざかっていた女子・シンクロが銅メダルを勝ち取った。お近くに住む「井村監督」故に関心が一層深い。毎日12時間の猛練習が今回の受賞に繋がった。世界のスポーツの祭典、メダルの価値は高いが、それ程の苦労に耐えて成し遂げた名誉は?
井村監督への本市の対応はどうするのだろうか?
posted by ケチ at 11:29| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

庭の水遣り

このところ、ここ大阪は連日快晴が続いている。にわか雨を除いて毎日快晴、お陰で熱帯夜が続く50年前のインドネシアパレンバンの乾期を思い出している。エアコン無しでの足掛け3年間の熱帯での生活、既に半世紀を経ているのだ。ところで、連日のカラカラ天気、水遣り当番が回ってきた。猫の額の庭であるが、朝夕、水をやり始めると、どこからか蚊が襲って来る。刺された様子が無いのに、後では痒さに襲われる。鉢植えの小さな野草には夏の水遣りが欠かせない。一方、門の上に覆いかぶさっている「バラ」は凄い生命力だ。2週間前に難儀をして刈り取った新しい枝、いつの間にか1メートル以上に伸びている。動物と一緒で、植物も「種」によって細胞分裂に違いがある。雑草も根強い。8月の下旬、暑さはまだまだ続きそうだが、しきりに鳴いていた、セミの声は少し弱くなったようだ。
DSCN3329.JPG DSCN3327.JPG
posted by ケチ at 11:15| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする