2016年08月21日

「18歳と81歳」の違い

カラオケ練習の席で、一枚の紙が配られた。読んでみて、面白い比較だが一方、お年寄りに対して失礼な比較だとも感じた。私的には、サムエル・ウルマンの「青春」の方が遥かに好きであるが、参考までに転記する。
「道路を暴走するのが18歳」「道路を逆走するのが81歳」
「心がもろいのは18歳」「骨がもろいのは81歳」
「偏差値が気になるのが18歳」「血圧が気になるのが81歳」
「受験戦争を戦っているのが18歳」「アメリカと戦ったのが81歳」
「恋に溺れるのが18歳」「風呂で溺れるのが81歳」
「東京オリンピックに出たいと思うのが18歳」「東京オリンピックまで生きていたいと思うのが81歳」
「自分探しの旅をしているのが18歳」「目的を忘れて徘徊しているのが81歳」
さて、自身は、東京オリンピックは当然楽しめると思っているのだが??

posted by ケチ at 11:45| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

rio/2016オリンピック

地球の反対側で開かれているリオ・オリンピック、お陰でこの暑い季節の中で寝不足になっている。卓球の男女、柔道、レスリング女子、その他日本選手はよく頑張った。吉田選手の女子レスリング4連覇(金メダル)は残念だが、16年間も頑張る気力は大変なものである。加齢に伴って筋力他、運動神経能力が落ちるのだが、それを前の状態に維持するのは大変な努力である。
連覇を願う人々からのストレスも過大である。昨夜、男子・4x100米の決勝で日本チームが銀メダルを獲得した。凄い。永らくメダルから遠ざかっていた女子・シンクロが銅メダルを勝ち取った。お近くに住む「井村監督」故に関心が一層深い。毎日12時間の猛練習が今回の受賞に繋がった。世界のスポーツの祭典、メダルの価値は高いが、それ程の苦労に耐えて成し遂げた名誉は?
井村監督への本市の対応はどうするのだろうか?
posted by ケチ at 11:29| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

庭の水遣り

このところ、ここ大阪は連日快晴が続いている。にわか雨を除いて毎日快晴、お陰で熱帯夜が続く50年前のインドネシアパレンバンの乾期を思い出している。エアコン無しでの足掛け3年間の熱帯での生活、既に半世紀を経ているのだ。ところで、連日のカラカラ天気、水遣り当番が回ってきた。猫の額の庭であるが、朝夕、水をやり始めると、どこからか蚊が襲って来る。刺された様子が無いのに、後では痒さに襲われる。鉢植えの小さな野草には夏の水遣りが欠かせない。一方、門の上に覆いかぶさっている「バラ」は凄い生命力だ。2週間前に難儀をして刈り取った新しい枝、いつの間にか1メートル以上に伸びている。動物と一緒で、植物も「種」によって細胞分裂に違いがある。雑草も根強い。8月の下旬、暑さはまだまだ続きそうだが、しきりに鳴いていた、セミの声は少し弱くなったようだ。
DSCN3329.JPG DSCN3327.JPG
posted by ケチ at 11:15| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月20日

日本国の借金増加中

日本国の借金の残高が今年の6月末時点で1053兆4676億円となったと発砲された。7月1日に伝での総人口1億2696満員で割ると国民一人当たりで約830万円の借金となる。今年の3月末時点から4兆1015億円増えたことになる。借金が膨らんだ原因には「高齢化の進展に伴う社会保障費の増加があるが、国民はこの世界でも稀な借金をどれだけ自覚しているのだろうか。他人ごとではない筈だ。財務省は平成28年末には謝金は1191兆円に達する可能性があると見ている。景気回復すれば借金なんてすぐに無くなると言うが、景気が良くなっても国の税収の伸びは知れたものだ。1000兆円を1万円札を重ねたらその高さが約1万キロになる(筈)。国だから倒産はあり得ない? これ以上将来世代に借金を先送りして良いものだろうか?一方、今日も、リオオリンピックで世界中が沸いているし、日本も少ないながらメダルラッシュで大喜びをしている。
posted by ケチ at 10:51| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月18日

エコノミカルダイエットへ挑戦中

逢う人から「肥えたね」と言われるので、ダイエットに挑戦する事にした。テレビで必ず効果が出ると宣伝しているお馴染みの教室を訪ねて説明を聞いたが、特に新しい事はなく、高額な費用が目立った。2か月コースでは週二回のレッスンで専任コーチが付く故か60万円位。付属のサプリメント料を含めると65万円は掛かる。61キロの体重を55キロまで落とすとして、6キロ減量するのに60万円は高価すぎる。減量キロ当たり10万円だ。それではと、近くの市立総合体育館のジムでマシン相手に減量する事にした。マシンについては遥か昔、体重が50キロ位の時に大阪市内の難波にあったボデイビルセンターへ入門した経験がある。現役をリタイアした際にも、ダイエーの近くの「コスパ」でもトライしたが、その時には60キロは無かった。筋肉は70〜80になっても鍛えれば伸びるとの説がある。この2か月、卓球クラブにも入り、週2回のジムへも真面目に通っている。利用料は障害者と60歳以上では1回が80円と安い。何事にもトライが自分のモットーで、これから数年間「貯筋」に励んでみる。
posted by ケチ at 15:35| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

政府のインフレターゲットについて

日本は、久しくデフレの儘でである。政府は紙幣を増発してインフレになるように努力している。野菜を含めて食料品の価格が高騰しているが、それでもデフレから脱却していないらしい。クリーピングインフレだと誰もがハッピーだがそもそもインフレは悪の筈。最近1万円札を細かくすると直ぐ無くなる。物によって異なるが昔と比べて結構高くなっている。例えば1970(昭和45)年と2013(平成25)で比較すると、外食のカレーライス@136円が723円に、新聞代が750円から3,925円に、家賃(3.3m2/月)が1,880円から8,758円に、私立大学授業料が7万6千円から73万円と、生産性の低いサービス価格が高くなっている。
一方、当時には無かった携帯電話関係の売り上げや利益が凄い。携帯電話会社の純利益が凄く、それだけ全体の消費支出が減っている。電話代の支払いの故に物の消費量が減少している。以前に「携帯電話」の発展可能性について聞いたことがあるが、最近のスマホの流行り具合を見ていると驚く。IOT、社会のすべてがインターネットに繋がり、コントロールされる時代が何時来るのだろうか?今後、増税とインフレに要注意である。
posted by ケチ at 14:54| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

認知症? 友人からのSOS電話

高校時代の友人から電話が入り「家内が家を出て行った。離婚する」とのこと。これから食事をどうするかが問題という。食事などはコンビニでも調達できるが、嫁さんは何処へ行くの?に対して適格な返事がない。息子に話しをする術がないし、息子たちは家内に味方している筈という。家庭に深く立ち入っていないので詳細は不明。しかし放って置く訳にも行かぬので、近くの友人と共に自宅へ訪問する事にした。事前電話に不在の筈の「奥さん」が出た。用向きをぼかしながらアポを取り付けて訪問。出て行った筈の奥さんが迎えてくれたのだ。奥さんには出て行く気配は全くない。ご当人の取越し苦労であった。高齢になって奥さんに愛想を付けられるとの思いが昂じた幻覚なのか? 奥さんは付き添ってくれている。その状態を見て安堵したが、ここ2年間位言動が可笑しいらしい。薬は「アリセプト」を服薬している。要介護1.週2はデイサービスに。付き合って同行してくれた友も、膝の半月板が損傷して歩きにくそう。同窓生は寄る年波に勝てない年代になっているが、高齢者の身体状況には個人差があると信じて、自身は「歳」のことを考えないことにして、ジム通いを続ける所存。炎天下、天下茶屋駅から丸山通りまで歩く途中で聖天さんの建物があった。
DSCN3316.JPG

posted by ケチ at 11:36| 大阪 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

訪日外国人客が7月に229万人

訪日外国人が7月に229。7万人。大阪の心斎橋を歩くとその事実が実感できる。日本を訪問する外国人(大阪へはアジアの人達が多い)のリピーター率が高いのは日本は大変素晴らしいからだ。先ず「美しい自然」、日本には四季があり、その時々の自然の美しさは世界に誇れる。そして高い文化がある。おもてなしの文化である。戦国時代に日本を訪れた外人は日本人の礼儀の正しさに感心していた。そして日本人の教育の高さからくる誠実さ親切。正確に運行されている公共交通。食事でも健康志向の日本食以外に中華料理、フランス料理、世界中の料理が揃っている。爆買いしていただかなくても良い。その時々の日本の素晴らしさを満喫して頂きたい。パリは年間8千万人の観光客が訪れるがテロ以降は激減している。日本が観光立国を目指して久しいが、本当に観光王国になりつつある。関空の民営化そのた、規制緩和を推し進めればきっとなれる。政治が社会の変化について行かねば。
日航ホテル.JPG H28心斎橋筋.JPG H28戎橋上.JPG
posted by ケチ at 10:44| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時代は変わる、人も都市も日本の世界も

心斎橋の日航ホテルで証券会社のセミナーがあり、久しぶりに難波から御堂筋西側を北上した。空き家になっていた歌舞伎座は撤去されていたが、その跡には建物はないようだ。道頓堀橋の西側にあったスポーツ高橋はドンキイホーテに変わっていた。黒い日動ビルはブランドのビルに。会社の本社があった第3松豊ビルは既に名前が変わって久しい。韓国の領事館は不変で府警の機動隊のバスが2台停まっていて、背の高い機動隊員が警戒に当たっていた。日航ホテルの向かいの大丸本店は現在建て替え中。「そごう」は大丸北館として営業中。心斎橋筋には外国旅行者がひしめきあっていた。定年退職して丸17年、自分は変わっていないように思っているが、世界はどんどん変わって行く。行く川の水は絶えずしてしかも元の水にあらず。グローバル化する世界、どちらに向かうのだろうか?見る術もない50年後の世界が気にかかる。
posted by ケチ at 10:22| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

外大ワンダーフォーゲルOBの消夏会

実施を忘れていた新年会の代わりに「消夏会」を梅田スカイビル39Fの中華料理店「燦宮」であり参加した。偶にしか来ない梅田界隈は、最近では大きく変わっている。大阪フラン・フロントが出来て人の流れが変わった。梅田スカイビルは積水ハウスの所有。パリの凱旋門の形をしている、でかいビルである。ただ、グランフロントとの繋ぎが如何にも不味い。薄汚い200メートルの地下道を通って行くしかない。何れは再開発の時に整備されるのだろうが、その間、改善すべきだ。(福島駅から歩けば別だが)39Fの特別室の窓からは淀川周辺が一望できる。高所から見ると淀川が本当に近くに見える。消夏会は少数精鋭の出席となったが、出席者は健康だから参加できるのだ。同年輩には部品が傷んでいる人が最近多くなった。日頃からのメンテナンスが必要だ。特に精神的なものが影響すると思われる。気力が体力の衰えを補う。今年の夏は特に暑い。リオのオリンピックも開催中。健康で長生きをしたいものである。
DSCN3299.JPG H28ワンゲルOB消夏会.JPG H28スカイビル39Fから淀川.JPG H28WVスカイビル屋上で.JPG
posted by ケチ at 13:19| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪(心斎橋筋)の賑わい

歯が欠けたので歯科の掛かりつけ医へ行った。欠けた奥歯以外に虫歯があるとの事で、合計3回大阪市瓦町にある歯科へ通った。80−20即ち、80歳で20本の自分の歯を維持する意味だが、幸いに小生は奥歯の1本が抜けているだけ。機械類でも生身でも、平生のケアが必要なのは誰でも分かるが、健康に関する日頃のケアは本当に大事だと痛感する昨今である。昔は聞かなかった「歯周病」には気を付ける必要がある。係りつけ医は良い先生を選ぶのが大切だ。小生の歯は、先生のお陰で健康さを保っている。コンビニより多いと言われる歯科医院をやり過ごして市内の本町まで通うだけの価値はある。ついでに、帰途にシンブラを実践できるのも楽しみの一つ。午後6時過ぎに本町から難波まで歩く。その間、外国のお方の多いことに驚く。心斎橋筋の商店街には外国人向けの「ドラグ・ストア」の新設が目立つ。化粧品などの売り上げが順調のようだ。今は改修中の「大丸本店」辺りから、道頓堀橋まで、すれ違う人の90%は外国のお方である。ベビーカーを押す若い夫婦も散見される。道頓堀通りなどは毎日「天神祭り」のお込み合いである。関空の民営化やLCCのお陰だろう。「爆買い」との言葉はあまり好きではない。既に買う物が無くなっている日本人に代わって、購入してくれる外国の方には感謝すべきだ。それ故、「爆買い」などの少し皮肉を込めた表現は止めるべきだ。
自身、北京やソウルの市場をうろついた昔を思う。心斎橋筋や道頓堀の商店街は世界的に見ても珍しい筈。中国の人が沢山日本に来て、平和な日本を認識してくれたら、軍国主義的な「今の中国指導部」も変わって行くだろう。
H28夏道頓堀橋.JPG H28道頓堀川.JPG H28道頓堀.JPG


posted by ケチ at 13:03| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

孫娘との思いで作りの旅

旅といえる程のものではないが、7月の末に和歌山県の由良町への一泊旅行。6月にNPOのバス旅行で、御坊の道成寺まで行ったが、その時には時間が無く由良の白崎海洋公園へ行きそびれた。孫娘(愛生)が是非とも行って見たいと言う(1歳8か月では意思は通じるがまだ日本語を話せないので母親が代弁)ので、4人で出かけた。車は、フーガをやめて今流行のHUSLERにしたのは、小回りが利くし、ガソリン代も少なくて済むからである。由良の海岸は夏休み中とは言え、時期的には少し早く、海水浴客は少なかった。海水は透き通っていた。海初体験の孫娘、最初は警戒して砂浜にも足を着こうとしなかった。静かな波なのに、怖がっていたが、最後には親の勧めで、やっと水に入った。それでもかなり警戒していた。幼子、少し連れ回し過ぎのきらいはあるが、翌日には湯浅の親類3か所を巡って帰宅。孫娘との思い出を沢山作っておくとの「じーじ」の我儘の一つである。
H28広の従弟と.JPG H28年.JPG H28湯浅で愛生.JPG H28湯浅従弟宅で.JPG

posted by ケチ at 12:36| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする