2015年11月23日

親戚の法事に和歌山の湯浅へ

11月22日(日)、和歌山の叔母の法事に行く。大阪ダブル選挙には事前投票は済ませていた。先に、湯浅で金山寺味噌とみかんを購入し湯浅町田へ。湯浅・広川は、幼年時代に約4年間疎開していたところであり、行く度に小学校へ入学した頃を思い出す場所である。近年は「稲村の火」や「醤油発祥の地」として、観光地にもなっている。有田みかん、特に田村のみかんは甘くて、高級品だ。物なりが良い場所らしい。畳みの間で、3つの法事を重ねたので、久しぶりに痺れが切れた。近くのお寺は、西山浄土宗、竹林寺。境内には大きな鯉が泳いでいた。住職の趣味らしい。供養は町なかの由緒ある(?)割烹料亭。工務店を経営しているお婿さんと話をしていたら、大阪市長選挙に立候補している吉村洋文氏(弁護士)を知っていると。世の中は狭い。夜の8時に吉村氏の当確のテロップがNHKで流れた。
posted by ケチ at 12:04| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする