2015年11月22日

大阪で民主的な革命が起こった

11月22日(日)、大阪のダブル選挙があった。8時に投票が終わるので、その結果の報道を待っていたところ、NHKの大河ドラマを見始めた午後8時に、突然に、選挙結果として「大阪維新の会の2人が当選を確実に」とテロップが流れた。大阪市長選挙では接戦を予想していたので、8時にNHKが当確報道をするとは思っていなかった。まだ何処でも投票箱を閉めたばかりだ。選挙報道には慎重なNHKが早々と「当選確実」を出したのは出口調査などの結果を基に余程自信があったのだろう。その後の放送を見て、NHKの自信が理解できた。府内の市町村の松井候補と栗原候補の獲得票が倍半分(ダブルスコア)の差があった。栗原候補には自民党、民主党、共産党などの政党が応援し、おおさか維新の会は孤軍奮闘していた。それなのに、栗原候補は完敗であった。選挙戦の結果が余りにも大差なのだ。まさに大阪で民主的革命が起こった。さあこれからは、大阪から全国に向けて「革命」を広げて行こう。
posted by ケチ at 23:09| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする