2015年11月08日

素晴らしい心斎橋筋の賑わい

5日から府知事選挙が告示された。8日には大阪市長選挙が告示され、11月22日にいよいよ大阪のダブル選挙の幕が切って落とされる。大阪維新の会本部からの帰途に、長堀橋から心斎橋筋を南下した。夕方の5時半頃、相変わらず心斎橋筋は人々で溢れていた。
前後、左右から聞こえてくる言葉の70%位は外国語であった。今年に入ってから本当に大阪のまちに多くの外国人客が増えている。円安の性もあろうが、グローバル化が進んでいる証拠だろう。デパートも商店街も売上が伸びているのはありがたい話である。USJの入場者がTDL(東京デイズニーランド)を超えたらしい。大阪や関西が頑張って、大阪が副首都になれば良い。東京一局集中よりも遥かに日本にとって良いはずだ。兎に角、若い世代のためにも、日本の為にも大阪を変えていきたい。
posted by ケチ at 11:26| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民党と日本共産党の共闘は?

自民党の代議士が共産党の宣伝カーに乗って一緒に自民党公認の候補者を応援したことに対して、自民党はその代議士に厳重注意をしたと新聞に報道されていた。茶番劇だ。共産党の本部から自民党の候補者を応援し、投票するようにとの指令が発せられているようで、一方、自民党も共産党の協力を受け入れ、共闘を期待している。そのせいか、共産党の運動員が入れるチラシや自民党の党員?が入れるチラシが入っている。素晴らしい共闘であるが、「自民党なんちゅうこっちゃ」と怒っている自民党支持者が多い。主義主張など関係なしに、自分たちの保身の為に奔走している姿は恥ずかしくないのだろうか?呆れ返っている有権者が多い。さもあらん。戦後70年、今こそ平成維新を推進すべき時であろう。全国の改革論者は、固唾を呑んで大阪の動向を見守っている。以心伝心(=維新前進)
posted by ケチ at 11:12| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする