2015年11月26日

超高齢社会への対応策はあるのか?

3ヶ月に一度の眼科の定期検診の為に近大病院へ行った。病院は相変わらず満員であった。眼科の検査では視力は両眼ともに1.5であった。眼圧は左右11でこれも良好。17年前に手術した緑内障の経過は良好に推移している。先輩が受けた2回目のアブレーションについて聞いたら、20%位の確率で2回の治療を受けるらしい。社会保障費がどんどん増え続けるこの日本、迫り来る超高齢社会にどのように対応して行くのだろうか?外ではイスラム国のテロ、内には借金まみれの国の財政。永遠の処女「原節子」さんが逝去された。
posted by ケチ at 10:43| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プレミアム商品券に効果を検証すべし

昨日、地元の知り合いにお会いしたら、プレミアム商品券は良かった。必要なものを安く買えたと賞賛した。その意見を傾聴しつつも、プレミアム商品券についての思いを説明しておいた。20%安く買えただろうが、その為にどれだけの経費を使ったか、殆ど理解されていない。国の借金が1040兆円もあるのに、何故ばらまき政策を実施するのか。1000兆円を1万円札で積み上げたら10,000`にもなる。地球周囲が4万キロだから、その4分の1にも達する距離である。富士山の高さの約2700倍。毎年1兆円も増え続けている社会保障費(5千億円に抑える案あり)なども考えると余計なばらまき施策はもはやご法度である。プレミアム商品券の費用対効果について検証すべきであろう。
posted by ケチ at 10:26| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪ダブル選挙でのダブルスコア

11月22日の大阪ダブル選挙では維新の候補者が圧勝した。南河内地区での得票率を分析したら、この保守的な地域で、自民党の候補者が惨敗。共産党との共闘(?)が大きなマイナスになったようだし、第15選挙区選出の代議士が余りにも不人気なのも大いに影響しているようだ。投票前に当地へ来た演説会への出席者が少なかったのは、かの代議士や堺市長の不人気が足を引っ張った。不人気者に推薦されて出馬した候補者が可愛そう。当地区(3市、2町、1村)での平均得票率は松井候補が66%、栗原候補が34%だった。保守系が強い筈の2町、1村での数字も同じ傾向を示している。南河内も変わってきた証拠である。松井府政に「けち」ばかり付けていた今回の自民、共産、その他の国政政党に対して有権者は松井府政の成果を冷静に判断していた結果が今回の維新完勝に現れた。
posted by ケチ at 10:12| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月23日

親戚の法事に和歌山の湯浅へ

11月22日(日)、和歌山の叔母の法事に行く。大阪ダブル選挙には事前投票は済ませていた。先に、湯浅で金山寺味噌とみかんを購入し湯浅町田へ。湯浅・広川は、幼年時代に約4年間疎開していたところであり、行く度に小学校へ入学した頃を思い出す場所である。近年は「稲村の火」や「醤油発祥の地」として、観光地にもなっている。有田みかん、特に田村のみかんは甘くて、高級品だ。物なりが良い場所らしい。畳みの間で、3つの法事を重ねたので、久しぶりに痺れが切れた。近くのお寺は、西山浄土宗、竹林寺。境内には大きな鯉が泳いでいた。住職の趣味らしい。供養は町なかの由緒ある(?)割烹料亭。工務店を経営しているお婿さんと話をしていたら、大阪市長選挙に立候補している吉村洋文氏(弁護士)を知っていると。世の中は狭い。夜の8時に吉村氏の当確のテロップがNHKで流れた。
posted by ケチ at 12:04| 大阪 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

大阪で民主的な革命が起こった

11月22日(日)、大阪のダブル選挙があった。8時に投票が終わるので、その結果の報道を待っていたところ、NHKの大河ドラマを見始めた午後8時に、突然に、選挙結果として「大阪維新の会の2人が当選を確実に」とテロップが流れた。大阪市長選挙では接戦を予想していたので、8時にNHKが当確報道をするとは思っていなかった。まだ何処でも投票箱を閉めたばかりだ。選挙報道には慎重なNHKが早々と「当選確実」を出したのは出口調査などの結果を基に余程自信があったのだろう。その後の放送を見て、NHKの自信が理解できた。府内の市町村の松井候補と栗原候補の獲得票が倍半分(ダブルスコア)の差があった。栗原候補には自民党、民主党、共産党などの政党が応援し、おおさか維新の会は孤軍奮闘していた。それなのに、栗原候補は完敗であった。選挙戦の結果が余りにも大差なのだ。まさに大阪で民主的革命が起こった。さあこれからは、大阪から全国に向けて「革命」を広げて行こう。
posted by ケチ at 23:09| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月13日

融通念仏宗の総本山

大阪市長選挙の応援に平野へ行った時に、偶然に融通念仏宗の総本山の近くを通った。ああ、これが総本山なのだと知った。実は家の近くに極楽寺というお寺がある。この河内地方には融通念仏宗のお寺が点在している。近くには下高野街道が通っている。
お葬式などで、お寺のお坊さんには会うが、そもそも融通念仏宗の何かは知らない。総本山は平野にあるとの話だけは聞いていた。総本山は大念仏寺と言うらしい。1127年に鳥羽上皇の勅願により、宗祖良忍が開祖した、浄土宗の一宗派である。良忍が始めた当初は勧進行脚が主で、宗派としての組織を持たずに集団運動の中から発展したらしい。融通念仏の最大の特徴は、観想念仏から称名念仏の重要視に変えたことらしい。詳しくは分からないが、本山は立派なお寺だった。
大念仏寺.JPG
posted by ケチ at 12:01| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

府知事、大阪市長選の情報合戦

11月22日(日)のダブル選挙を控えて情報が飛び交っている。毎日のようにチラシが入る。自民党のチラシもあれば、共産党が主導している「明るい民主府政」もある。民主党関連のチラシがないのは、活気のない現在の民主党を象徴しているのだろうか。と言っても活気が有るのが、良いわけでもない。チラシを見て感じるのは、自民党や共産党が書いている項目は殆どが、相手の悪く言っているだけで具体性に欠けている。例えば、「無駄をけずり、財政再建に取り組む。経済・福祉・教育をよくする府政に云々。今までの府政や市政を良く勉強しているのだろうか。呉越同舟の相乗り府政・市政では改革は出来ない。一方、維新のそれは、具体的な政策を述べている。改革には、少しの痛みは伴う。皆がハッピーの政策は有りえない。「さよなら危険な維新政治」との各党あげてのキャンペーンには大いに違和感を覚える。日本の近代への夜明けとなった「明治維新」を思い起こして欲しい。改革なくして前進なし。
共産党ポスター.JPG

posted by ケチ at 10:54| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子ども議会とインターネット

大阪狭山市の市議会は昨年から子ども議会を開催している。子ども達に、議会をよく知ってもらう為の開催である。市内の7つの小学校と3つの中学の代表者10名が、住みよいまちにするために提案してもらう。ゴミのポイ捨て問題などが、テーマでとなっていた。今時の小学生はしっかりしている。インターネットで情報を入手しているのだ。テレビの報道といい、インターネットといい、今では情報が世界中に溢れている。まだ、言葉も離せない小さな孫が、テレビを点けると、一生懸命に画面と話し手の言葉をに聴き入っている。我々の世代は、世間のニュースに触れだしたのは、高校生位ではなかったか。ミャンマーのスーチーさんの党が総選挙で大勝したなどのニュースは当時は知る由もなかったのに。

posted by ケチ at 10:35| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グランドゴルフに招待されて

11月6日(金)、近くの公園で開かれた池尻さくら会第6回グランドゴルフ大会に招待されて、参加した。この会は週に2回練習されているようだ。昨年も招待されて参加したが、グランドゴルフはパターゴルフに似ているが、グリーンのように整地されていない所をボールが走るので、なかなか距離や方向の調整が難しい。8ホールを3回回る大会だった。一番長いホールは50メートルくらいあるので、距離のコントロールが難しい。ゲームを楽しみながら、少しは歩くので高齢者には最適のスポーツである。スコアを気にしすぎた時には、ちょろが出るのはゴルフのパッターと同じ。入賞にも飛び賞のも入らなかったので、順位は分からなかった。スコアが最悪となり、ゴルフが嫌になった時には、グランドゴルフでも始めたいものである。
H271グランドゴルフ.JPG
posted by ケチ at 10:22| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がん保険か生命保険のどちらが良いか?

最近、生命保険会社の複数の代理店から書類が届く。傷害保険や生命保険の窓口が一挙に広がったせいだろう。勧誘がたくさん来るので、病気の入院保険で一日5千円に入ろうと考えた。がん保険をかけて20年たつが、保険は使ったことがないので勿体ない。外資系の保険に入ろうと思っていた矢先に、知人が保険を扱っていることをふと思い出し即契約。テレビでよく宣伝しているアメリカの保険と同じような生命保険が国産の保険にもあった。持参されたPCで重要事項説明や保険の条件を即座に確認することが出来るのだ。最終段階で、なんと、東京のセンターの担当者とインターネットを介して、告知に関する面接を受けた。保険業務も変わったものだ。今ではパソコンを駆使できない保険外交員は失職だ。或る大手の生命保険会社、女性の総合職の新卒者5名を採用したが、10月でその内の4名が退職したらしい。どの業界も競争は厳しい。
保険契約面接.JPG
posted by ケチ at 10:01| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月09日

台湾旅行

10月9日から13日まで、家内と台湾旅行に行ってきた。元気な内に海外旅行をしたいとの誘惑に負けた恰好である。この1月にマレーシア連邦のクアラルンプールへ10日間ほど行ってきたが、記録も十分でなかったので、今回は旅行記として簡単にまとめて見た。昔から誰が読んでくれるのかも分からない物を文章にしておく癖があり、今回その癖が顔を出した。自分の頭の整理のために作ったものだが、誰か一人でも読んでくれたら有難い。
posted by ケチ at 10:59| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

財政の立て直しと身を切る改革

府政と市政を維新の会が担当するようになって、府の実質収支も黒字に転換した。これは徹底した改革が齎したものだ。知事報酬を月額130万円を約90万円に減額。議員定数も109人から88人へ21議席も削減し、議員報酬も93万円から約65万円へと30%もカットした。率先垂範することによって、職員の給与も削減している。誰が見ても、公務員の給与が民間のそれより高止まりしているのは明らかなのに、そのままにしていたのだ。前の大阪府知事などは2期8年間知事を努め、8千万円近くの退職金を貰って辞めた。およそ一般勤労者の感覚を遥かに超えている。府と市の2重行政の弊害、職員と理事者側の馴れ合いによる、公務員の厚遇など、改革すべきところは山積している。維新による前進あるのみ。
posted by ケチ at 10:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

僕たち大阪の子供やねん

大阪市天王寺区上汐町4丁目36番地。そこが私の生まれた所である。和歌山へ疎開する6歳までそこに住んでいた。この住所は、母親が子供が迷子になった時にと、私に覚えさせた住所であり、今でも諳んじている。かつては東京を凌駕していた大阪なのに、東京一局集中の政策により、地盤沈下したままである。大阪の復建は「大阪維新」なしでは成し得ない。頑張れ大阪維新の会。
posted by ケチ at 09:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

過去に戻さず、前に進め!!

大阪維新の会の吉村候補と自民党の候補者との政策を比較してみた。当然の事ながら、吉村候補の政策は、大阪維新が目指している政策である。隣の町の河内長野市出身で、府立生野高校出身。九州大学法学部を卒業して、直ぐに司法試験合格して、弁護士登録をしている優秀な若手である。大阪府も大阪市も「維新」が出現してから大きく変わった。それまでは云わば、なあなあの府政と市政が続いていたのだ。自民党候補者は、維新は都構想にばかり注力していて、時間と費用を無駄使いしたと主張しているが、松井府政、橋下市政は公約の85%以上実行している。自民党候補が掲げている公約は、維新が主張している真似をしているだけではないのかと友は怒っている。従来の府政や市政は、改革を忘れていた。議会制民主主義下で、特に地方自治体は2元性であり、首長と議員が同等の立場にあるが、議員がよく勉強せず、自分の利益を優先している姿勢は許せない。自民・共産・民主が共闘していては大阪は暗黒に逆戻りする。政策、特に中央において正反対である自民と共産・民主が相乗りしている候補者はしがらみで決断できなくなる。ついでながら、自民の候補者の親は元市議会議員だったと聞いた。私的には、世襲議員は嫌いである。
posted by ケチ at 09:44| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

素晴らしい心斎橋筋の賑わい

5日から府知事選挙が告示された。8日には大阪市長選挙が告示され、11月22日にいよいよ大阪のダブル選挙の幕が切って落とされる。大阪維新の会本部からの帰途に、長堀橋から心斎橋筋を南下した。夕方の5時半頃、相変わらず心斎橋筋は人々で溢れていた。
前後、左右から聞こえてくる言葉の70%位は外国語であった。今年に入ってから本当に大阪のまちに多くの外国人客が増えている。円安の性もあろうが、グローバル化が進んでいる証拠だろう。デパートも商店街も売上が伸びているのはありがたい話である。USJの入場者がTDL(東京デイズニーランド)を超えたらしい。大阪や関西が頑張って、大阪が副首都になれば良い。東京一局集中よりも遥かに日本にとって良いはずだ。兎に角、若い世代のためにも、日本の為にも大阪を変えていきたい。
posted by ケチ at 11:26| 大阪 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民党と日本共産党の共闘は?

自民党の代議士が共産党の宣伝カーに乗って一緒に自民党公認の候補者を応援したことに対して、自民党はその代議士に厳重注意をしたと新聞に報道されていた。茶番劇だ。共産党の本部から自民党の候補者を応援し、投票するようにとの指令が発せられているようで、一方、自民党も共産党の協力を受け入れ、共闘を期待している。そのせいか、共産党の運動員が入れるチラシや自民党の党員?が入れるチラシが入っている。素晴らしい共闘であるが、「自民党なんちゅうこっちゃ」と怒っている自民党支持者が多い。主義主張など関係なしに、自分たちの保身の為に奔走している姿は恥ずかしくないのだろうか?呆れ返っている有権者が多い。さもあらん。戦後70年、今こそ平成維新を推進すべき時であろう。全国の改革論者は、固唾を呑んで大阪の動向を見守っている。以心伝心(=維新前進)
posted by ケチ at 11:12| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月07日

大阪を副首都にすべし

大阪維新の会の吉村洋文氏が大阪市長候補に予定されている。主張を読むと、二重行政を解消して、豊かな大阪をつくり、もう二度と既得権にまみれた大阪に戻してはいけない。そして12の政策を実行して、大阪を日本の副首都にすると。これらの政策に両手を挙げて賛成だ。副首都に関しては、東京一局集中では日本は危ない。10年間東京に居住していたが、東京は本当に地震が多いところだ。年がら年中、地震がある。先般も六本木の高層ビルが大揺れして、物議を釀していた。中央政府は地方創世も良いが、東京一局集中を解消して、副首都機能を大阪に創る事に注力すべきだ。

posted by ケチ at 00:26| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おかしくないぞ、都構想の住民投票の再燃

先般の大阪市の都構想に関する住民投票は反対票が少しだけ上回り、実行出来なかったが、そもそも物事、一度「ノー」となっても、正しいと信じれば再度主張しても何らおかしくない。裁判上の一義不再理は世間にはない。共産党のチラシに堺市の「越後屋」が、「堺はひとつ」「大阪市をつぶすな」との立場を主張しているが、「堺はひとつ」でどうする積もり?「大阪を改革して何処が悪い?と改革派の友が怒っている。
posted by ケチ at 00:08| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月06日

共産党と自民党との共闘

友曰く。自民党の知事候補者のチラシを共産党員が必死になって全戸ポステイングしている。主張している内容は少しも新しいものはない。自民党も民主党も共産党も何れも身を切る改革を目指していないと。知事の退職金(1期4000万円)を減らさず、議員定数や報酬も減らさずおまけに職員給料も他府県と比べて高止まり、一方府の借金は増え続けていた従来の府政を改革するのが当たり前なのに、それを長い間温存させてきた。みんな守旧派の仕業だと維新なくして改革なし。友のぼやきが理解できる。
posted by ケチ at 23:53| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする