2015年10月08日

馬鹿げている10段の組体操とリスク管理のなさ

大阪の八尾市の中学校で、10段の組体操をしている時に、それが崩れて、5人が骨折などの重軽傷を負った事故が新聞やテレビで大きく取り上げられた。報道の中には、文科省の学習指導要領にこの組体操の規定がないのは不備だとの意見もあった。10段もの高さに人が積み上がると下で支える生徒には大きな重量が掛かるのは明白だ。人は結構重い。9段の組体操の時、下の生徒には120`の重量が掛かるらしい。最近のスラリと伸びた足や腕の小中学生にとって120`の重さには耐え切れまい。また、崩れた時には衝撃荷重がかかる。この組体操の事故は2013年だけでも年間に8000件も発生している。文科省の指導要領を云々するよりも、学校の先生方のリスク管理の無さを問題にすべきである。先だって、メッカで参拝者が殺到して700名以上が亡くなっている。裁判にもなった明石市の花火見物時の事故も記憶に新しい。10段の組体操では140人が参加する。骨折だけで事が済んで良かった。下手をすると死者が出たかも知れないのだ。

posted by ケチ at 22:36| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第3次安倍改造内閣の顔ぶれ

安倍改造内閣の顔ぶれが報道された。来年の参院選での必勝を期すため、四役をふくむ 執行部は全員再任らしいが大臣は少し入れ替わるようだ。顔ぶれを見て、50ー60年前の大臣とは大分変わったな感じるのはその出身大学だ。昔の大臣の出身大学は殆どが東京大学だった。しかし、今回の顔ぶれを見ると様変わりである。20人のうち東大卒は4人のみ。成蹊大、学習院大、早大、上智大、法政大、日大、慶応大、中大等々東京の私立大学が目立つ。受験生の保護者間では今未だに東大神話が跋扈しているが、世間では既にそのような神話が通用しなくなっている一つの表れなのだろう。
posted by ケチ at 00:37| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

VWの排ガス装置の誤魔化しに驚愕

現役時代、当時の西ドイツに技術提携先があり、しばしばドイツの企業を訪問し、ドイツ人の誠実さや堅実さを感じていたのだが、この度のVWの排気ガス規制を逃れるための小細工には呆れる。1100万台も誤魔化していたようだ。経営トップが知らなかったとの事だが、経営トップの責任は重い。どうしてこのような不正が社内で罷り通ったのか不思議でならない。誤魔化しがばれないと考える方がおかしい。VW社は大きな代償を支払うことになる
posted by ケチ at 00:17| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TPP大筋合意と大村栄誉教授のノーベル賞受賞

日米など12カ国が環太平洋線戦略的経済連携協定に大筋で合意した件と大村氏のノーベル賞受賞のニュースが日本中を駆け巡った。報道で大村氏の経歴を知るにつけ、人物の素晴らしさに感心した。美術館を作り、まちに寄付をしたり、若者のために学習の機会を作ったり、人の為、世のために尽くされている人は今時少ない。二宮金次郎や野口英世のようなお人である。久しぶりに神さんのような人物に出会った。一方、TPPが長年の交渉の結果、大筋合意に達したのも、今後の日本や世界経済にとって影響が大きい。ますますグローバル化の進展を実感している
posted by ケチ at 00:07| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする