2015年10月07日

株主説明会(アステラス製薬)へ出席

秋晴れの日に、久しぶりに大阪ビジネスパークにあるホテル・ニューオオタニへ出かけたのはアステラス製薬の株主説明会があったから。小株主ではあるが、何故か説明会の様子を見たくなったからである。会場は、ホテルの大広間で満員の盛。社長が一人で、PC接続のプロジェクターを駆使して説明や質問に答えていたのは今風で格好が良かった。質疑の時に、社外取締役を含めても7人の取締役は少なすぎるのではとの意見が出ていた。現在は取締役会の構成員は昔と比べて遥かに少ない。その代わり執行役員が実務で支えている。何十人も居る取締役会こそ非能率的なのだ。日本の企業も欧米式になってきた証拠。ビジネスパーク周辺には大阪の雰囲気はなく、東京の大手前のようだ。長堀鶴見橋線で千日前へ戻り、「しんぶら」をして難波へたどり着いた。途中の心斎橋筋やとんぼり界隈には外国の観光客で溢れていて活気があった。LCCの普及も手伝ってか、グローバル化を実感した一日であった

posted by ケチ at 23:45| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする