2015年09月21日

H27年度さやまナツメロ・カラオケ大会

9月20日(日)、大阪狭山市の福祉センターで恒例のカラオケ大会が開かれた、さやまカラオケ愛好者連盟が主催していて今回は第8回目である。出演者は丁度100名。朝の9時半から夕方の4時半頃まで4部に分かれての長丁場。世話人がしっかりしていて、プログラム作りや、カラオケ機械の操作まで全て手作りである。大阪狭山市でもカラオケが盛んで、市立公民館や地区会館、福祉センターにはカラオケクラブがある。8回も会を重ねると皆さんが上手になり、プロ級の歌いてさんも居る。前座格の小生は第3部、エントリーナンバー70番で「谷村新司」の「昴」を歌った後、第4部の司会を担当した。ナツメロ・カラオケ大会なので、昔懐かしい演歌の数々、ああ「演歌」は楽し。終了後、遊びに来た、生後10ヶ月の孫「愛生」(メイ)と一緒に5人で夕食、平凡だが至福の秋の一時。
懐メロカラオケH27.JPG 愛生20150920.JPG

posted by ケチ at 15:34| 大阪 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めての我家の日章旗「日の丸」掲揚!!

同僚議員から貰い受けた「日の丸」をシルバーウイークの中の旗日である「敬老の日」と「秋分の日」に、自宅と事務所に掲げることにした。戦後は本当に国旗を掲げる家は少なく、敗戦後の教育で国歌や国旗が毛嫌いされてきて、掲げていると「右翼」か何かに間違われそうだった。今でも、共産党員の方々は学校の入学・卒業式での国旗掲揚や国歌斉唱時には起立もしないし、歌わない。一昨年、大阪府の条例で、教職員の国歌斉唱・国旗掲揚を義務化した。国旗掲揚しても軍国主義者ではないし、国民として当たり前のこと。法律の不備な所を補って切れ目なく国民を守る為のこの度の安保法制は政府として当然の事である。あれから70年、光陰矢の如し。
posted by ケチ at 14:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恥しい限りの参院の茶番劇!!

2015年9月18日(金)日本の安全保障関連法案が参院本会議で可決され成立した。賛成148票、反対90票。前の日、委員会審議の際、野党が委員長を閉じ込めたり、女性代議士が廊下に立ちはだかり、また、審議途中で委員長席へ詰め寄り審議を妨害していた。一連の野党の行為は世界中にネット配信され、日本の恥ぢを世界中に曝け出したのは全く頂けない。本会議では不信任提案を連発し、牛輔戦術の繰り返。ある議員は、喪服を着ての牛歩戦術。目立ちたがりやのパフォーマンスは全く不要である。高邁な日本国憲法、特に第9条の文言の解釈では違法の可能性も無いとは言えないが、憲法やその他の規範は時代と共に変えていかなければならない。200時間の審議時間があったが、本質的な討論が少なく、徹底して抗戦するとのパフォーマンスでは所詮茶番劇となる。国会の外では、「戦争法案絶対反対の声が虚しく響いていた。
posted by ケチ at 13:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする