2014年07月19日

芥川賞受賞の柴崎友香さん

先月、会社のOB総会に出席をした時に、上司であった元専務から、会社に勤務していた子が、今回芥川賞の候補者になっていると聞いた。昨日の新聞で第151回芥川賞・直木賞(日本文学振興会主催)の選考会で芥川賞は、女性の柴崎友香さん(40)の「春の庭」に、決まったとの報道があった。聞いた時には名前をはっきりと覚えなかったが、女性だと思っていたので、元専務に電話をしてみたが、何故か通じなかったので、元の上司に問い合わせたが、定かではなかった。元の総務部長(後輩)にも突然電話をしたが、覚えていないようだった。女性は結婚すれば名前が変わるので特定しがたいのだろう。それ故、しぶとく同輩へ電話をしたところ、彼の部門で働いていた女性に間違いないとの確信を得た。新聞の報道では大阪市出身、府立大学卒業後、機械メーカーに勤務していた平成11年に作家デビューとあった。どうも4年間で退職したらしい。疑問が解けたので、問い合わせをした人達に電話で結果報告をしておいた。滅多に夜中に電話をする相手ではなかった人達へお詫びと報告をしておいた。同じ会社に勤めていただけの事であるが、何だか親しみを覚える。早速、「春の庭」を購入する事にする。
posted by ケチ at 12:31| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野々村県議の醜態について思う

政務活動費に関連して、兵庫県の野々村県会議員が記者会見上で大変な醜態を演じた。正直に言って考えられない常識外れの行動である。泣いて誤魔化そうとしたのだろうが、そんなことで世間は誤魔化せない。報酬以外に「政務活動費」が支給されているが、常識から見て、政務活動費の額も多すぎると思う。どこの議会でも活動費は先渡しであるが、事務局がきちんとしていれば今回のような騒動が起こり得ない。管理が如何にも杜撰である。徹底的な解明が求められる。議員を有利な就職先だと考え違いするような制度は治して行くべきだ。生活給を報酬として支給するのは考えもの。生活給を支給するなら、「生活保護手当」を基準にして支給すれ良いとの極論もある。欧米先進国のように、名誉的、ボランテイア的な要素をもっと取り入れたらどうか。
posted by ケチ at 00:04| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

地域協働いきいきネットの解散

7月16日(木)、府庁別館4Fで「地域協働いきいきネット大阪」の総会が開催され出席した。設立から丸10年が経過したので、10年を節目に解散することになったらしい。10年を節目に更に次の10年を発展期に出来なかったのは誠に残念である。ボランテイア団体を継続するのは大変難しいことで、それを支援する中間支援的な団体の継続は更に難しい。組織はその時の構成員によって変質することもある。この辺りは難しい問題である。積極的に参画してきた訳ではないが、何か忸怩たる思いもする。時は流れる。この団体を先頭になって引っ張ってこられた太田会長のご努力に敬意を表しながら・・・
地域協働いきいきネット.JPG
posted by ケチ at 23:46| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コストコを訪問

光明池試験所から、和泉市の「コストコ」へ行く。尼崎に出来た後、この和泉市で最近オープンした。光明池周辺はダイエーあり、イオンありで競争が激しそうだ。カルフールは撤退して、イオンがカルフール風に経営していたが、近々クローズするらしい。コストコの隣にはららぽーとの進出がある。東京で赴任していた時には船橋のららぽートへ行ったことがる。そごうが隣にあって、埋立地に建設されたどでかいショッピングセンターだった。ららぽーとがオープンしたら、この辺りも買い物客でにぎわう事だろう。コストコは会員制のスーパーだ。年会費4000円は少し抵抗があるが、結構流行っていた。何れも大量購入がメインだ。グループで買い物をするとお買い得だろう。大きな鉄製のラック上に、パレットに載せた賞品をフォークリフトで積み上げている。倉庫のような売り場であるが、日本のスーパーにない、雰囲気が漂う。10数年前になるが、ワシントンDCのアーリントン墓地を訪ねた時に、駅の近くに会員制のスーパーがあった。会員制なので、入場出来なかった。このようなアメリカ製のスーパーがこの地で成功するのかどうか見ものである。
こすとこ泉店.JPG コストこ内部.JPG
posted by ケチ at 23:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自動車免許書の更新手続き

早くから、免許書の更新の案内が来ていた。75歳の後期高齢者の自動車運転免許を更新するには事前に講習を受ける必要があり、
それは事前に済ませた。認知症ではないとのお墨付きを貰って、有効期限である7月20日までに更新手続きを済ませるために、光明池試験所へを訪問した。午後2時半までに受付を済ませれば当日には新規の免許書を交付してくれる。高齢者講習を受けていたので、講習を重ねて受ける必要が無く、思ったより早く終わった。しかし、先日の講習ではパスしていた「深視力検査」で引っ掛かった。昭和41年から大型免許を保持していた。大型免許の更新にはこの「深視力検査」を受けなければならない。睡眠不足も手伝って、上手く許容範囲に収まらず、ギブアップして「大型免許」を諦め「普通免許」で我慢することにし、更新を終えた。迎えに来てくれた家内に見せたら「自分たちは中型だという。良く見ると大型免許から普通免許に切り替わっていて、古い免許書では認められている「中型」を飛ばしている。良く注意をしたら良かったと思ったが、普通免許で良いのだと言い聞かせた。深視力検査に再挑戦すれば戻りますよの説明はあったが、是非もなしと無視してしまった。75歳以上は無事故のゴールドながら、有効期間が3年間のみだ。高齢者の事故が多発するので、返上も推奨されているが、車は便利で使用停止は勿体ない。
今後も十分気をつけながら安全運転を心がける。
光明池試験場.JPG
posted by ケチ at 23:20| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

恒例の歌鶯会の納涼大会

毎年7月に開かれている納涼カラオケ大会に参加した。今回は全員の参加であった。富田林のロマンでの開催。今回は土曜日の昼間に開かれた。
歌鶯会納涼会H26.JPG

posted by ケチ at 00:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

市役所幹部の動静

3月議会で、市役所の幹部の出退を示す表示板の設置を要求した。市役所の受付の上部に、市議会議員の出退の表示モニターがあるが、肝心の行政の幹部の表示がない。隣の河内長野市役所を訪問した時に、分かりやすい場所に表示板があった。当市の答弁では費用がかかりすぎるから出来ないとのこと。予算が無いからと言って新しい試みをしない言い訳にするのが流行っているようだ。お金が無いと言えば、別に苦労して色々と考える必要がなくなる。深く考えたり、工夫をしなくなる。思考停止になるのだ
20140703議員出退情報【長野).JPG
posted by ケチ at 00:12| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

自動車運転高齢者講習を受けて

後期高齢者になったので、免許の書き換えに必要な高齢者講習を受講した。費用は6千円。近くの大阪さやま自動車学院での受講。5年前にも同じ場所で受講したが、今回は予備試験(認知症対応)もあった。視野測定、動体視力測定や、16個の品物を覚えているかどうかの検査なども。10名の受講生の中には昭和2年生まれや大正14年生まれもおられた。受講結果は、運転適性結果では同年代との比較ではやや優れているが、30〜59歳との比較ではやや注意であった。高齢者でも注意して乗れば、そんなに危険なことは無い。受講者は何れも上手に運転していた。高齢者の事故が多いようだが、事故を起こす高齢者はごく少数だ。自身は過去5年間無事故無違反のゴールド免許だったが、これからはゴールでも有効期間が3年らしい。知り合いは免許を返上するらしいが、保持している方が良いと薦めている。トランスポーテーション・プアーにならないように。
20140704自動車学校.JPG
posted by ケチ at 07:57| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

河内長野市議 中林圭見氏との対談

空梅雨が途切れて小雨の降る中、隣接の河内長野市役所を初めて訪問したのは中林市議とお会いする為。市役所は立派な建物であった。中庭も広く、人口が大阪狭山市より、2倍あるから当然かもしれない。2階にある中林市議の控室で谷畑さんと一緒に世間話をした。訪問理由は、先般4月に行われた市議選で81歳で初挑戦されて当選されたお方にお会いしたかったからである。昭和8年生まれの82歳とは思えないほど、若々しく根性の据わったお方と見受けた。選挙の直前に無投票が予想された市議選に立候補を決意され、その為に選挙があった。直前での立候補決意、1人のみオーバーの選挙戦、高齢で初挑戦、これは3年前の私の立候補と良く似ている。私も、直前に、高齢者(71歳)で初挑戦した。その時は、71歳での初挑戦は珍しいと思っていたが、今回の氏の82歳での初挑戦には驚いたと同時に「あっぱれ!」との声援を送りたい。何処の市町村でも、最近は投票率が低いのが気になる。特に首長選での低さは問題である。自分たちが住むまちがどうなるかは首長や議員に依る所が大きい筈なのに。少子高齢社会の今、定年退職者ももっと積極的に社会貢献すべきである。社会経験が豊富な人達が、自分たちの住むまちを良くするために積極的に市政に携わるのは良い事だfが、何故かハードルが高いように思われている節がある。厳しくなった公職選挙法の下では、選挙は昔とは違ってきているのに。まちの事を真剣に心配する高齢の新人が、三期10年のベテラン議員に勝った。そのベテランが市内の多くの著名人(含む市長)の推薦を受けていたのに及ばなかったのは、投票した市民が、変化を求めていたからだと思われる。一般論ながら、議員は民意を離れて、馴れ合いになっていないか自問自答する必要があろう。
20140703中林議員と.JPG
posted by ケチ at 07:36| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月02日

迷惑な電話がよく掛ってくる

生命保険会社から、カタログを送ってので見ていただきましたかと電話があった。その質問のなかで、あなたは薬を飲んでいますか?最近病院に行かれましたか?そしてあなたのお年を聞かせてくださいとのこと。年も知らずに資料を送ったのか。
電話一本で、よくもそんなに個人情報を聞き出す魂胆は理解できない。先ほども、屋根の修理はありませんか?との電話があり。また別の業者から、お宅で不要日はありませんか?とも(実は家の中には普段は使わない各種の道具が余りすぎているが)
posted by ケチ at 10:29| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成25年度の国際収支が過去最少を記録

少し前の新聞記事に、平成25年度の国際収支が最少の黒字7,899億円だと出ていた。前年度比81.3%減らしい。海外当市などから得られる収益が増加したが、貿易赤字が拡大していて、日本経済の外貨を稼ぐ力が衰えていることが原因だ。昔から日本は加工貿易を得意としていて、原料を輸入して、製品化して輸出し、外貨を稼いでいた。ところが、最近の貿易収支(輸出から輸入を差し引いた金額)が10兆8642億円の赤字。円安の影響で、石油や天然ガスなどの輸入が19.6%増の80兆6681億円で輸出額を大きく上回った。日本の産業の空洞化は予想以上である。一方、石油や天然ガスの輸入の伸びは日本国内での原発の停止から来ていることをあまり大きく取り上げない。原発の再開には各種のハードルがあり、クリア出来ない。しかし、電力の安定的な供給の基礎部分となる原発の重要性はあまり認識されていないように思われて仕方がない。火力発電としての石炭の利用があるが、これは地球の温暖化防止に逆行している。石油価格の高止まりなどを防止するのに、安全基準をクリアした原発の再稼働がベストだと考えるのに、真剣に且迅速に検証すべきだろう。
posted by ケチ at 10:23| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする