2019年02月14日

文庫本の発刊(人とは違った生き方を!)

この3月に5冊目の本を出版する。文芸社からの出版で題名は「人とは違った生き方を!」である。未発売ながら、AmazonのHPで既に発売予告の記事が出ている。今回は、手軽な500円のワンコイン(税込み)の価格設定。生涯現役を目指して生きている男として、過去に積み上げて来た経験を後生(後で生まれた諸氏)に伝え、多少でも役に立ちたいとの想いからの執筆である。大学の先輩である西田達雄氏(元住友商事専務)から有難い推薦を頂いている。よろしく。
posted by ケチ at 08:42| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

整腸用サプリメントに関して

久しぶりに自分のブログにアクセスした時に日清ファーマの「ビフィコロン」の広告が張り付いていた。このサプリ試供品を試してみると本当に調子が良い。それ故、兄弟にも勧めた。サプリメントや薬でも相性があるが、小生にはピッタリである。新聞の広告でもよく見かけるが、大腸内でのビフィジス菌の働きが活発になり、便自身の色合いも変わってくる。頼まれたわけでは無いが、お勧めする。
posted by ケチ at 07:26| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嘘をつく事は悲しい事

最近のニュースを見ていると、本当の「嘘をついている」出来事が多すぎる。昔、武者小路実篤の文に「嘘をつくことは悲しいことである」との言葉があった。政治家の嘘、政府の嘘、公務員の嘘・忖度、私企業の取締役の嘘・・・・悲しいことである。社会正義の確立が望まれる。
posted by ケチ at 07:10| 大阪 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

不毛な「維新」論争

友人から、「ファイスブック上で、大阪維新の会の立候補予定者が、自分たちは大阪維新の会の正当な候補者であり、大阪狭山維新の会の候補者を、偽物呼ばわりをしている」とのメールがあった。facebook上で確認はしていないが、なんと不毛な事をするものだと呆れている。小生は維新政治塾にも参加し、「維新の志」を理解している積りだが、彼らは何をもって「正統」と称するのか理解に苦しむ。このような主張は「維新の精神」を冒涜するだけである。自分の所属する会が絶対に正しいのではない。今後、そのような行為に対して反論をしていく所存である。facebookをフェイクニュースの巣にしないことを望む。
DSCF0076.jpg
posted by ケチ at 06:39| 大阪 | Comment(0) | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

地区の防災訓練の後、大鳥池の太陽光発電の意見交換会へ

11月18日(日)、池尻地区の防災訓練に参加した。今年は地区会のだい6−1−1班の班長の役目が回ってきたので、引き受けた。社協の会費集めや歳末助け合い、赤い羽根募金など、小口の集金業務がある。参加者は結構多かったが、地区会に入っていない人達が多い。出来れば住民は地区会=自治会に参加すべきだ。 昼から東池尻会館で開かれた太陽光発電の意見交換会へ出席。市当局が子会社を設立し、拙速に溜池に発電装置を設置したのが、大問題。環境アセスメントや周辺住民へ説明もせずに工事を強行したのがそもそも間違っている。悪いことに、今年の台風21号の被害を受け、9000枚のパネルの内約1割が破損。貧すれば鈍するの類である。事情はどうあれ、拙速は文字通り不味い。子会社や市当局の対応が悪すぎて、言い訳のしようがない。
posted by ケチ at 22:47| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

議会報告会の開催と出席者

11月17日(土)に市役所で市議会恒例の「議会報告会」が開かれた。恒例になっているこの報告会だが、盛り上がらないのは不思議である。「魅力発信事業」の発表後、市政に関する数々の問題点が発生しているのに、市民の関心度は低いままである。少し前から、PTAの役員さん達を中心にして、意見交換会を実施しているが、その為か、一般市民の出席が極端に少なくなっている。議会への傍聴呼びかけその他市議会として色々やっているのだが、市行政や市議会に対する関心は高くない。もう一度、根本的に考え直す必要があろう。
H30議会報告会 .JPG
posted by ケチ at 08:55| 大阪 ☔| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月17日

大槻能楽堂での舞踊公演の観劇

N証券から贈られた舞踊公演の観劇券5枚をどうするか考えて、3枚ははけた。2枚は無理矢理に妻を誘って、中央区上町へ急いだ。地下鉄の谷町4丁目駅から徒歩で10分位、国立大阪医療センターの東隣に「大槻能楽堂」があった。初めての訪問である。宗家藤間流、八世宗家
藤間勘十郎の公演だった。出し物は「二人静」と「茨木童子」幽玄の世界に浸ってはいたが、こじらせた風邪の咳き込みもあり、途中から退席した。賑やか過ぎるに音楽も好きではないが、あまり静かすぎる舞踊も性に合わない感じだった。帰途、久しぶりのシンブラ、相変わらず外国の旅行者が大半を占めていた。御堂筋はライトアップされ綺麗だった。道頓堀橋では「サツ」「ヅア」と言いながら写真を撮り合っている2人の女性に「ダリマナ?」と聞いたら、インドネシアのスラバヤから来ているドクター。暫く話し合って後に、「針十」で有名なビーフカレーを食した。何となく昔懐かしい味であった。
KIMG0575.JPG
posted by ケチ at 10:35| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月13日

日本の資格社会は経済発展を妨害していないか?

EPA制度によるインドネシア人の介護福祉士候補者との交流会に出席した後で感じたことは、この日本は如何に資格社会になっているかという事である。3年間の実務経験を積むために、インドネシアの若者が日本に滞在して、日本語での介護福祉士試験を受験する。しかし、幸運にも試験に合格しても、この介護・福祉の業界の給与は特別に良いわけでは無い。他の職種と比べてきつい、汚い、安い状態が続く。崇高な職業ではあるが、報酬など報われていない。介護保険の運用にしても、例えばケアマネジャーに対する報酬は実に低いのに、義務的な研修も多い。教育的な研修は、結局は官の天下りの道具になっては居ないか?
posted by ケチ at 19:39| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

独身の日(11月11日)の爆買い(中国)

中国の独身の日(11月11日)にアリババの売り上げが一日で3兆54億円だとの報道を見て驚いた。魔法使いのような名前の「アリババ」通販の最大手らしい。中国のEコマース企業「Alibaba Group]が運営するECサイト。BtoBのECサイトではAmazonと並ぶ世界有数のシェアを誇っている。自身もAmazonはよく利用する。何しろ便利である。宅急便が届いて、一日前に注文したものと知り驚く。HPを開くとログインしなくても自分のページが開き、買いたい品を探すし、購入をクリックすると注文完了。信用しているからだが、支払は前に使用したカードで清算。いちいち、カードの番号や期限などインプットする必要がない。昔は本の購入に利用していたが、今では電化製品など多種にわたる。
米国では自動車の販売も50%以上がインターネットで占められていると聞いていた。保険の販売も、自動車も家電も、家も全てがECになる可能性がある。コンピューターと物流(小口搬送)の融合である。昨今、人手不足が喧伝されているが、業界間の人材シフトで賄えないのだろうか?
posted by ケチ at 10:04| 大阪 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月12日

近大病院の堺市への移転問題について(総括)

今まで堺市住民のチラシに沿って記して来た。堺市の発表によると、この移転による経済波及効果は年間114億円。大阪狭山市の住民としては何故これ程まで大阪府がこの移転を推進するのか全く理解に苦しむ。小さいが、文教都市としてのまちづくりをしてきた市にとって、その上部団体である大阪府が何故、法律や規則を拡大解釈して、この移転計画を推進し、弱い市をないがしろにするのか。権力を独占する行政の怖さを感じると共に、この理不尽は行政行動を後の世のよすがとする為に敢えてこのブログをアップして置く。日本は主権在民であり、法治国家なのだから。
posted by ケチ at 12:58| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする