2016年11月23日

世の中で何が一番大切なのか(国でも個人でも)

日本(安部首相)とロシア(プーチン首相)が個人的な繋がりとかで、頻繁に意見交換をしている。経済協力の案件は一杯ありそうだが、肝心の領土問題がはっきりしない。1941年4月13日に交わした「日ソ中立契約」を事前に破り、戦争に疲れ切った日本に対し1945年8月8日に宣戦布告し、南樺太、千島列島などに攻め込み、そこに住んでいた日本人を追い払い、挙句の果てに多くの日本兵を捕虜にしてシベリアでの強制労働を強いたソ連。北方4島はソ連が第2次大戦へ参加して勝ち取った領土であるとうそぶいて憚らない。北方領土(4島)の返還がハッキリしないままで、経済協力をすべきではない。約束を守らない個人や国は下司の下司である。日本の総理として東奔西走しているのは分かるが、騙されてはいけない。北朝鮮との関係でもそうであるが、首相は人が好過ぎて、信用し過ぎではないか。シベリアは最後のフロンテイア地であると言われていて、日本にとっても商売の相手にはなると思うが、個人も国も、特に国は信念を通して、是々非々で行くべき。北方4島の帰属がハッキリしないならば、経済協力は即中止すべきである。
posted by ケチ at 15:05| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

忙中閑のバス旅行(近江へ)

何かと忙しくしている昨今だが妻に乞われて日帰りバス旅行を予約していた。行き先は滋賀県の永源寺と鶏足寺と岐阜県の多良峡。紅葉を見物するバス旅行である。永源寺へは幾度か尋ねたことがあるが、鶏足寺などは初めてである。永源寺の近くには湖東三山がある。今回のバスツアーが何故この三山を外したのかわ知らないが、既に訪れた人達が多く希望者は少ないと見たのかも知れない。湖東三山(西明寺、金剛輪寺、百済寺)は何れも紅葉が綺麗である。西明寺の本堂は国宝第1号だし、この三山には国宝や重要文化財が沢山あり、世界遺産を申請しても良い位だ。永源寺は臨済宗永源寺派の大本山。鶏足寺は724年に僧行基が創建したが、一度荒廃し、799年に最長が天台宗の寺院として再興したもの。ここはしかし、かなり歩く必要があり、家内姉妹は途中で待機。最終に回った多良峡は紅葉がりとしては前2者よりも劣っていた。帰路、関ケ原ICから大津PAまで渋滞の為に1時間半かかり、難波に着いたら午後8時を回っていた。御堂筋にはイルミネーションが点灯していよいよ年末が近づいた風情を呈していた。
H28永源寺.JPG H28永源寺川.JPG h28永源寺で夫婦.JPG H28鶏足寺紅葉.JPG
H28多良峡.JPG H28難波のイルミ.JPG

posted by ケチ at 14:44| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

外大(阪大)南十字星会総会へ

10月19日(土)、阪大・中之島センターで開催された「外大インドネシア語学科の同窓会「南十字星会」へ出席をした。同期では岡山市在住の前田君と奈良の大田中君と小生が出席。学科の同窓会で機関誌を出したり、総会(2年に1回)を開催している他の学科は少ない。会合が開けるのは世話をしてくれている幹事のお陰である。いつも思うが、学校や会社のOB会は世話をしてくれている人達の献身的な活動に支えられている。歳をとると出不精になるが、精々このような会合でコミュニケーションを取るのが心身の健康の為に良いと思って積極的に参加している。
posted by ケチ at 14:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴルフ・コンペ

大阪狭山市には3つの中学校区に円卓会議がある。この円卓会議は当初の理念からかなり外れて来ているように思うが、それでも今まで地域には無かった新しい動きではある。その3つの円卓会議のメンバーの懇親コンペが開催されて初めて参加した。会場が近くのPLCC)聖丘カントリーなので(車で10分強)気分的には楽であるが、問題はスコアである。何事も日頃から精進しておくべきなのはわかってはいるが、空振りなども含めて120も叩いてしまい、参加者の中でワースト・グロス・スコアとなった。来年の3月、4月には中学、高校のコンペもあるので、少しは練習しておく積りである。
DSCN3602.JPG DSCN3604.JPG


posted by ケチ at 13:56| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月15日

日本は何時まで米国の「ポチ」でいる必要があるのだろうか?

先般の米国大統領選挙の結果、大番狂わせトランプ氏が当選した。氏は演説の中で日本の駐留米軍の撤退や、経費の百パーセント負担を主張していた。氏や米国民の本音だろう。現実としては、日本は既に年間で8千億円弱の経費を負担している。一方米国は自国の将兵等への人件費・糧食費は約5千800億円である。日米防衛協力のための指針(ガイドライン)の英文での表示は「日本は日本の市民と領域を防衛する一義的な責任(Primary responsibility)を有する」、「米軍は支援・補完する」とある。日本は既に一義的な責任を負っている。戦後70年以上が経過した今、日本は自国で防衛をすべきである。米国の指導者が駐留軍の撤退を言い出した時が「change]であり「chance」である。就任前の他国の大統領(予定者)に駆けつけて「朝貢貿易」まがいの行動に出るのは如何なものか?「ポチ」は返上したら、と友達間で話し合った。

posted by ケチ at 10:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本も自国防衛の為に「核武装」すれば良い

トランプ氏は選挙運動中、米軍を日本から撤退させる、駐留経費を100%持てと主張していた。日本は「思い遣り予算」として応分の負担はしている。また、氏は日本は外国の脅威に対して「核武装せよ」とも言っていた(後日否定)。自分の国は自分で守るのは当たり前の話。沖縄駐留は日本が望んで申し出た訳ではなく戦勝国が自国の利益の為に駐留しているのだ。自国内に経済的にも苦しんでいる国民が多くいるのに、「多大な経費を使って、また自国民の命を賭して他国を守らなくても良い」のは当然の意見だ。日本の興隆を抑えるために所謂「平和憲法」を作らせ、骨抜きの弱い国に仕立て上げた迄は良かったが、他国の防衛まで背負わされている現状は、戦後70年経過した現在、戦争を知らない国民が現状を奇異に感じるのは自前の理である。米国が沖縄から撤退し、日本自身が自国で防衛すれば良い。世界中で自国を守れずに、他国に依存している国は何か国あるのだろう。永世中立国のスイスでも、自国の軍隊を持ち、日々防衛訓練を重ねている。中国や北朝鮮の脅威に対して一番有効なのは、北朝鮮が考えているように、「日本も核武装」すればよい。原発には処理しきれない程の「プルトニウム」備蓄があり、日本の科学技術ですぐにでも原発は作れる。ロケットもある。勿論、防衛作戦以外には「絶対に先に使用しない」との約束は必要
posted by ケチ at 10:15| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アメリカ大統領選挙結果

長い間続いた大統領選挙キャンペーンがやっと終わり、結果を注視していたところ、全くの予想外でトランプ氏が当選した。選挙期間中は両者が相手への非難・中傷ばかりで、肝心の政策論争が無かったのは民主主義の本家としては恥ずかしいだろう。新人のトランプ氏がベテラン政治家を打ち破った主因は、米国民がオバマ氏が8年前に掲げた「change」を再び求めたからだ。
老獪な政治家では「改革」は出来にくい。日本でも「産業の空洞化」を実感しているが、今の米国ではそれ以上だろう。トランプ氏を含め、ビルゲーツ氏、フェイスブックの開発者等々、「兆満長者」が生まれている一方で、衰退した製造業に元従業員は失業したままなど、所得格差が極端に広がってしまっている。この閉塞感を打ち破るには、少々手荒い、デリカシーの無い指導者にでも託す必要が出たのだろう。国内で多大な犠牲を払って、世界の警察になる必然性はない。米国が望めば超大国としての看板を外せる筈である。

posted by ケチ at 09:49| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月14日

狭山中学同期会を開催

昭和29年度に狭山中学を卒業した同期会が「喜寿の祝い会」を開催した。4人の幹事と永久幹事である「森本氏と小生」の6人が担当して、滝の湯温泉(貝塚の山手)を選んだ。下見には2回行き、準備に万全を期したが、色々反省点もある。当初49人の参加予定者がだったが、最終的に46名で珍しく男女同数だった。市役所の近くまでバス2台が送迎して呉れたので、会場へはスムースに行けた。折角の温泉なのに、入浴者が少なかったのは勿体なかった。小生は諸々の準備の間をぬってカラスの行水なみで入浴は果たした。3時間の宴会だったが、時間が足りない位で、それぞれが昔の思い出や近況を語り合い、時が矢のように過ぎた。77歳の喜寿になっているが、参加した面々は元気な人達ばかりである。勿論元気だから参加できたのだ。3年ごと開催が、希望により2年ごとのなっていたが、3年後の80歳の時に開催することになった。この2年間で合計5人が鬼籍に入ったが、果たして3年後にはどうなっているのだろうか。平均寿命は女性が86歳で男性が80歳である。何はともあれ、健康が一番。
狭山中A組.JPG 狭山中B組.JPG 狭山中C組.JPG 狭山中B組.JPG


posted by ケチ at 00:13| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月13日

恒例の「カラオケフェスタ」に出演

秋の文化活動の一環としてカラオケフェスタが毎年10月末から11月にかけて開催される。さやまカラオケ愛好者連盟のメンバーが実行委員となり、主催者の文化会館にお手伝いをしている。今年は第3部の進行係を担当した。エントリーは抽選の結果、最終に当たってしまった。曲は「柚子」で普段は歌わない曲だが、少し変わったものをと選んだ。上手には歌えないがカラオケは楽しい。
市立公民館の歌鶯会(うたおうかい)に入って既に16年になる。当初から見るとメンバーも随分と変わった。しかし、あまり若い人は入ってこないのが不思議である。会も年々高齢化が進んでいる。団塊の世代の感覚は、その前の時代とはかなり違っていると聞いたことがある。団塊の世代はあまり群れないらしい。ボランテイア活動にも積極的に参加しない傾向があるとも聞く。さもありなん。
H28カラオケフェスタ.JPG


posted by ケチ at 23:50| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪狭山市議会で子供議会開催

市議会を子ども達に広く理解してもらう目的で今年も子供議会が開かれた。市内の3つの中学校と7つの小学校の代表が街づくりに関する要望をする。それに対して議員が簡単に答弁する。それぞれ選ばれた子ども達はしっかりとしている。出演した子供たちには良い人生経験になるだろう。
H28子ども議会.JPG


posted by ケチ at 23:38| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。